検索

Sample on portfolio

ある特殊なトリックなどを説明、解説するために文章を書き下ろす。結構大変な作業ですし、複雑になればなるほど、受け手も理解出来きません。そこでアップシートはPORTFOLIOを用意し、その場にサンプルアプリをUPし、COMMUNITY メンバーと共有できるようにしています。


例えば弊社のPORTFOLIOはこちら。


https://www.appsheet.com/portfolio/473552


下らないものも含め、私も自分のメモ代わりといった意味合いでも複雑なTRICKのアプリをいくつかのmoduleに切り分け簡単なアプリとしてポートフォリオで共有しています。


時間があれば、もっと上げたいコンテンツがあるのですが、中々時間が許してくれません。


面白いサンプルアプリを上げているUserもいますし、APPSHEETの人間も個人のアカウントのPORTFOLIOにサンプルを上げたりしてくれていますので、参考になるかもしれません。


本日、トリックを思い付き、アップシートのオフィシャルのCOMMUNITYでもシェアしたTIPSはこちら。


https://community.appsheet.com/t/sample-app-for-route-optimisation/19968?u=tsuji_koichi


住所、緯度経度のデータから最適ルートを計算するアプリです。

89回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Salesforceイベントを検知するAppSheet Automation 設定のご紹介

AppSheet Automation での追加機能として Salesforce上で発生したイベントを検知 することができようになりました。 例としてSalesforce上で登録データを元に、AppSheet Automation がそれを検知、メール送信他のアクションにつなげることができます。 AppSheetでは添付PDF付きのEmail送信が容易に実現可能となっており、Salesforce上

Google ドライブをデータソースに指定したAppSheetアプリ事例

AppSheet Automation の一部として、請求書やレシートのキャプチャ機能が公開されましたが、単純なOCR機能にとどまるものではなく、Google ドライブをデータソースとして指定しそのメタデータを構造化されたデータとしてTableに格納するという機能の一部となります。クラウドネイティブで高度なOCR機能と呼んで良いでしょう。 これまではGoogle Workspace との連携ではス