検索

Looker?


Googleさんの次なる戦略。BI ツールの一角、LOOKERの買収完了のニュース。


私は、TABLEAUオタクであり、正直、LOOKERは触ったことありません。でも見逃せないニュースです。別のBLOGでもBIツールの今後についてコメントしましたが、Google Data Studioを持つGOOGLEは、競合するLOOKER、GDSの二つのツールの取り扱いをどうするのでしょうか?近未来予測ではありませんが、GDSをシャットダウンする。これが私の見方です。毎度、勝手な想像で申し訳ありません。

ただし、どう考えても自社で同じフィールドで競合する複数のツールを継続的に提供していくとは思われません。


以前、英国で活動していた際に、取引先の対面にいたシステム会社の担当がLOOKERに移っていました。LOOKERとは? 問い合わせて勉強してみます。


APPSHEETのチャート、ダッシュボード機能は優秀ですが、LOOKERのBIに関する知見やインテグレーションが進んだら何が出来てしまうのか?いまからワクワクします。


GOOGLEの発表記事はこちら。


リンク




144回の閲覧1件のコメント

最新記事

すべて表示

Salesforceイベントを検知するAppSheet Automation 設定のご紹介

AppSheet Automation での追加機能として Salesforce上で発生したイベントを検知 することができようになりました。 例としてSalesforce上で登録データを元に、AppSheet Automation がそれを検知、メール送信他のアクションにつなげることができます。 AppSheetでは添付PDF付きのEmail送信が容易に実現可能となっており、Salesforce上

Google ドライブをデータソースに指定したAppSheetアプリ事例

AppSheet Automation の一部として、請求書やレシートのキャプチャ機能が公開されましたが、単純なOCR機能にとどまるものではなく、Google ドライブをデータソースとして指定しそのメタデータを構造化されたデータとしてTableに格納するという機能の一部となります。クラウドネイティブで高度なOCR機能と呼んで良いでしょう。 これまではGoogle Workspace との連携ではス