検索

お遊びアプリ - Avatar Generator



オープンソースのフリーAPIを使うとAPPSHEETを使って相当のことが出来るようになってしまいます。


Google検索でヒットした、面白そうなフリーのAPIを利用し、実際に顧客に提供しているアプリに取り入れたりしています。フリーでは用途に限りがあったりするので、有効なAPIは有料サービスに移管してでも積極的に取り入れています。


以前、発見したアバターをカスタマイズし作成してくれるAPIが気になっていたので、サンプルアプリとして落とし込みアップシートのオフィシャルのコミュニティーでもシェアしています。


お遊びアプリですが、実際、今後開発していくアプリのユーザー管理テーブルに機能の一つとして加えてみるかもしれません。


サンプルアプリ


として、↑にUpしています。


オープンソースって素晴らしいですね。




168回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Salesforceイベントを検知するAppSheet Automation 設定のご紹介

AppSheet Automation での追加機能として Salesforce上で発生したイベントを検知 することができようになりました。 例としてSalesforce上で登録データを元に、AppSheet Automation がそれを検知、メール送信他のアクションにつなげることができます。 AppSheetでは添付PDF付きのEmail送信が容易に実現可能となっており、Salesforce上

Google ドライブをデータソースに指定したAppSheetアプリ事例

AppSheet Automation の一部として、請求書やレシートのキャプチャ機能が公開されましたが、単純なOCR機能にとどまるものではなく、Google ドライブをデータソースとして指定しそのメタデータを構造化されたデータとしてTableに格納するという機能の一部となります。クラウドネイティブで高度なOCR機能と呼んで良いでしょう。 これまではGoogle Workspace との連携ではス